羽繕い。

b0026110_2242581.jpg

羽繕いであります。オカメは尾っぽが長いですが、きっちり先端まで繕いあげますな。
スゴイからだであります。
水浴びしてほしいのですが、洗面台で水を出しても霧吹きでもあまり楽しげではありません。
b0026110_22132637.jpg
逆にふくさんは水浴び命であります。
だので、ケージ用にアウターバードバスをつけてあげたのに入りもしません。
過去3回ほどつけたのですが、あえなく撃沈いたしました。
やはり手の平がよいのですかふくさん。
あれは私もびしょぬれになるのですよ・・・。
[PR]
Commented by haru-fine at 2004-10-06 11:14
ふくさん、珍しい水浴びの仕方ですね。
 私も昔、オカメと文鳥を一緒に飼っていた頃がありました。
 文鳥は、本当に水浴び命ですね。
 陶器の小判型の水入れを使っていましたが、水を替えたとたんに
水入れめがけて直滑降してはバシャバシャやっていたものです。
 一方オカメは、「水浴びって、そんなにいいものかな~。そうかな~。
じゃあ、ちょっとやってみるかな~。」って感じで、
 チャプって脚をひたすくらい、(なんだか年寄りクサイ。水浴びというか行水と表現したい。)でしたよ。
 今飼っているオカメは霧吹きでシュッシュッってやってます。
 羽を広げてヨタヨタしている姿は本当に喜んでいるようには見えないんですがね。
Commented by ebito at 2004-10-06 23:54
ふくさんもぺこちゃんもかわえ~。
小さい小さいふくさんの方がなんだか気が強そうです(笑
Commented by noratamago at 2004-10-07 19:31
>haru-fineさん
いらっしゃいまし~。
おお。やはりお好きでしたか。水浴び。
オカメさんは羽広げるんですか!うわ。なんかかわいいかも。
私もめげずに霧吹いてみますん。

>ebitoさん
ええ。もう気性の荒さは日本一ですよ。
まあでもこれが文鳥かなっと。
傍若無人ですが、呼びかけにはとすぐに飛んできてくれるのです。
そこがまた・・うひひ。
by noratamago | 2004-10-05 22:03 | オカメのぺこ。 | Comments(3)

たまごとオカメの日々               inみちのく。


by noratamago
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30